2010年07月20日

ムービックとエンスカイのトレーディングカード

アニメ 2007年と2008年、そして2010年の3度にわたり、TBS TVアニメ化された。 インターネットラジオ 上記のアニメ関連の番組に『ひだまりラジオ』が提供されており、2010年現在、『ひだまりらじお×☆☆☆』が提供されている。パーソナリティーはゆの役の阿澄佳奈。 ゲーム ひだまりスケッチ どこでもすごろく×365 アイディアファクトリーから2009年2月12日に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフト。ゆのたちを操作して進めるすごろくゲーム。 すごろくを推進ごとにミニゲームやイベントが発生し、それを攻略するためのポイントが与えられ、イベントCGや音声データ、動画などを手に入れることができます。 プレシャスメモリーズ ムービックとエンスカイのトレーディングカードゲームシリーズ第2弾として制作されることが発表された。 『ひだまりスケッチ』は、蒼樹うめによる日本の4コマ漫画『ひだまりスケッチ』を原作にして、TBS TVで放送されたTVアニメ作品。 2007年と2008年、そして2010年の3度にわたってテレビアニメ化された。 歴史2007年1月からTBS系列東名阪地上波3局とBS - iで全12話が放送された。また、特別編がTBSアニメフェスタ2007で前編が先行公開され、2007年10月18日BS - i前編後編の2回放送された。 2007年11月18日に開催された番組イベント"超ひだまつり"で、第2期シリーズ『ひだまりスケッチ× 365』(ひだまりスケッチさんろくご)が制作されることが発表された。 "365"は、1年365日の人間の平热である36.5℃と2つの意味があり、蒼樹自身の案によるものである。 2008年7月からの第1期と同じ放送局では全13話が放送された他、DVD用に特別編が1つ作成されている。 2009年4月5日に行われたイベント"超ひだまつりZ"からの新しい特別編の制作が発表された。同年10月17日、24日BS - TBSで前後ほうが放映された。この2話は28日DVDリリースされた。







初めてのダイビングに必要な物

お試ししてみたプラセンタの感想

合併症が怖い糖尿病の予防

中古CD&DVDショップを今日も散策

安心できるクリニックで医療脱毛を

posted by しづか at 15:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。